本文へスキップ

株式会社E&Eは環境とエネルギーに技術で貢献する会社です。

〒312-0003 茨城県ひたちなか市足崎西原1476-19

TEL. 029-219-5182

可搬型多機能放射線モニタの販売、リース

可搬型モニタリングシステムの特長

可搬性に優れた小型軽量設計・拡張性の高い高機能設計

高機能・軽量・小型
小型CsIモジュールを採用
大型表示器搭載
重量:約6kg
モニタリングポストに必要な全機能を小型・防滴の可搬型ケースに収納
自動計測機能
計測データは任意間隔でCSVファイルに自動保存
従来モニタリング作業を大幅に省略可能
GPS機能
位置情報自動取得により地図アプリとの連携可能
移動モニタリングに適応可能
スペクトル採取機能
影響核種の同定が可能
異常データの解析が容易
通信機能(オプション)
リアルタイムモニタリングに対応
クラウド端末としての運用も可能(別途対応)

小型液晶タッチパネルによる簡単操作

 小型液晶タッチパネルを外部ポート(USB3.0)に接続




 ◆本体から電源供給可能なのでどこでも接続が可能
 ◆計測の状態をより詳細に確認可能
 ◆計測の現場で測定条件の変更が可能


  
   【計測状態の確認(計測画面)】      【計測条件の設定(パラメータ設定画面)】


 ◆保存データファイルの確認が可能
 ◆保存データを外部メモリに回収可能
 ◆スペクトルデータ解析が可能(表ソフトによる解析)

  
【保存データの確認(テキストインポート画面)】【スペクトルファイルの確認(表ソフト起動)】

可搬型モニタリングシステムの運用イメージ

測定データ、時刻に加えGPS位置情報もCSVファイルに記録

 従来のモニタリングは、測定時刻・線量値・場所情報等を手作業で記録していましたが、
 可搬型モニタリングシステムなら
 任意場所あるいは移動しながら自動計測を実施でき、外付けメディアで測定データを取出せることから

 ◆従来のモニタリング作業が全て自動化される
 ◆定置モニタリングシステム(ロギング型)の機能を全て満足する。
 ◆スペクトルデータ取得により影響核種の同定が可能
 ◆歩行、車載等の異動モニタリングに適用可能
 ◆地図データ(Google map等)と測定データをリンクさせて線量分布マップ等の作成が可能


             【システム運用イメージ】


            【システム運用イメージ(GPS)】

通信機能(オプション)によるリアルタイムモニタリング

 ◆通信モジュールの搭載によりリアルタイムモニタリングが可能
 ◆携帯電話回線(FOMA)を利用可能な環境ならばどこでも設置が可能
 ◆モニタリングポストと監視用PCの間にデータベースサーバーを置かず、ポスト内に直接アクセス(オンプレミス)
 ◆対応可能なシステム構成
  ・現場用モニタ(ホスト)10台まで
  ・監視側PC(クライアント)3台まで(同一のLANに接続されていること)
 ◆幅広い用途に適用可能
  ・除染工事、土壌との保管場や仮置き場等における遠隔モニタリング
  ・学校・公園等の公共施設あるいは居住区域のリスクコミュニケーション
  ・原子力災害発生時の緊急モニタリング(遠隔設置)など幅広い用途に使用可能

  注)本機能の利用に携帯電話会社(NTT-docomo)との契約、専用ソフトのインストール及び
    Webに接続可能な監視側PCの準備が必要となります。



                  【通信機能付システムの運用イメージ】

ご相談・お問い合わせ先

担当部署
事業展開部 開発営業課
TEL(FAX)
029-219-5182 (029-219-5183)
E−Mail:
eigyou@e-ets.co.jp

商品紹介資料のダウンロード

 ◆パンフレット こちらから
 ◆特性説明   こちらから

バナースペース

 

株式会社E&E

〒312-0003
茨城県ひたちなか市足崎西原1476-19

TEL 029-219-5182
FAX 029-219-5183

一般建設業許可 茨城県知事(般-28)第26930号
特定建設業許可 茨城県知事(特-27)第26930号